宮崎防火管理協議会since1987
ホームリンク集サイトマップお問い合わせ・申込フォーム
お知らせ
会長あいさつ
組織
年間事業計画
情報提供
リンク集
訓練用水消火器防火ビデオ等貸出
ホーム > 会長あいさつ
会長挨拶
 

 平成30年5月から会長に就任いたしました森 大一郎でございます。

 宮崎防火管理等協議会は、昭和62年10月の発足以来、「自分達の職場は自分達で守る」を胸に、会員相互の連絡協調や社会福祉の増進に寄与することを目的に活動を続け、平成29年に設立30周年を迎えました。

 これもひとえに、初代会長の御手洗 克彦様及び前会長の枝元 倫介様をはじめ、歴代の理事のみなさま、会員のみなさまのご尽力の賜物でございます。また、設立時から今日までご指導をいただいている宮崎市消防局のお力添えなくしては、なし得なかったと心より感謝申し上げます。

 この30年の間、幸いなことに当協議会加入の事業所からは、死傷者を出すような火災は発生しておりません。このことは、会員の皆様が各事業所において、いつ何時発生するか分からない火災等の災害に対して強い危機感を持ち、日頃から防火管理業務に力を注いでいることの表れであり、改めまして深く感謝の意を表したいと思います。

 さて、昨今の日本においては、街や建物の構造、生活様式の変化等により、そこに集う事業形態も多様化を見せていることにともない、火災の形態も、大規模工場の火災から、小規模雑居ビル、福祉施設の火災まで多種多様となっており、毎年日本全国のどこかで火災による死者が発生するというニュースを耳にします。

 また、近年、大規模な地震や豪雨によって多数の死傷者や家屋の倒壊など甚大な被害を引き起こす自然災害が頻発しております。宮崎県においても南海トラフ地震や台風・豪雨による洪水と土砂災害などの発生が懸念されています。

 このような中、私たちは、協議会設立31年目を歩み始めたところです。自然災害をはじめ、火災、テロ等の緊急時において、事業継続のための方法、手段等を事前に取り決めておく、事業継続計画(BCP=Business Continuity Plan)を策定するとともに、積極的に地域の防災訓練等に参加するなど、火災予防対策や自然災害等の防災対策に万全を期していただきますようお願いします。

 これからも宮崎防火管理等協議会は、先人達が培った気概と気骨を持って、自衛消防組織の強化や防災意識の高揚を図り、地域防災の担い手として、防火・防災の推進に努めて参る所存でございますので、一層のご支援を賜りますようお願いしまして、ご挨拶といたします。


平成30年5月

 
このページの一番上へ
 
 
ホームリンク集サイトマップお問い合わせ・申込フォーム